つながる

転勤妻・ママが経験や情報、
知恵を共有してつながる

転勤に帯同した妻や家族は、新たな環境で一から人間関係やコミュニティを作ることになります。

前向きに取り組める人には造作もないことですが、内向的な人やそもそも人間関係を築くことが得意でない人にとっては苦労が絶えません。

また、はじめは前向きだった人も転勤を繰り返すうちに新たな人間関係を作ることが億劫になってしまったり、「再び転勤すれば疎遠になるから」と最初からコミュニティに関わることを避けてしまう場合もあります。

人付き合いが減り、コミュニティや社会との関わりが薄くなっていくにつれて、転勤妻が転勤先で孤立し、孤独になるケースは少なくありません。

そんな状況を少しでも改善するために、TENKIN LABは以下の取り組みを行なっています。

取り組み 1

転勤族ママ会・転勤妻交流会

当事者同士が実際に会って話す場所や機会を設け、交流の中で情報交換やつながりをつくる取り組みをしています。

会場 開催
・富山県 月1回
・北陸エリア 不定期開催
・福島県 不定期開催
・東京都 開催予定あり
・愛知県 開催予定あり

取り組み 2

まちとつながる旅

転勤先をよく知るための街歩きツアーを開催。行政や地元商店街、企業と連携しながら転勤族の暮らしやすさを応援しています。まちのキーパーソンに会い、人との出会いを大切にすることをコンセプトにしています。

これまでの開催事例

  • 富山県富山市
  • 富山県高岡市
  • 富山県魚津市
  • 東京都青梅市
  • 福島県福島市
  • 石川県加賀市 ※2021年開催予定

「うちの街でも交流会を開始したい」
「転勤族向けのツアー開催を企画したい」

という個人の方はじめ、行政・企業様でご興味のある方は、ぜひ一度お問い合わせください。
実は、転勤族は地域における最大の関係人口。その転勤族とつながりませんか?もしかしたら、外部人材として地域を支えてくれる、移住を希望する、そんなステキな出会いになるかもしれません。